スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸ってどこにあるんだろう?

どーもです。


久しぶりです。


このブログをはけ口にしていいかどうか悩みましたがここに書かせていただきます。


僕は僕の軸はどこにあるのかわからない状態です


軸って言うのは僕の中では「これしかない!」とか「これを生業にする!」っていう不動の意気込みみたいなものです


ぼくにはこの軸の居場所がわかりません


僕には好奇心がありすぎると思っています


すぐに目移りしてしまう。


そのときは「これしか無い!」って意気込むんですけど


なにか興味が湧いてしまうとそこに重点がおかれてしまいます


二つのことを同時にできないんです


あと長続きしないってとこですかね?


僕はこれに真剣に悩んでいて、どうしようかっていつも悩んでいます


僕なりに一緒に頑張れる人を見つけるとかしてみたもののやっぱり目移りしてしまう


本気でこれをどうにかしたいです


僕はある人に「現実に絶望した方がいい方向に向かう」って言われたことがあります


この言葉は初め何言ってんだろう?としか思っていなかったんですけど、最近になってこれは正解なんじゃないかと思い始めています


現実っていうのは今現在の自分の状況のこと、それに絶望する


つまり、自分に絶望することだって思いました


今僕はとてつもなく自分に絶望しています。


何にでも目移りしてしまう人間が何かを成し遂げることが出来るのか。。


これから打開策を考えますが、こういったときどうしたらいいんでしょうか?


もしよければコメントください。


さようなら







スポンサーサイト

居場所。

どーもっす


題名の通りです


僕はひねくれ者なのは自分でも知ってます


そして変わり者なのも知ってる・・


まあおそらく日本中の学生に問いたい!


学生の本業は学業か?と


僕はですね、学業って言葉が嫌いです


だから学生の仕事は「そこそこまじめに勉強して、人と交流すること」だと思ってます


僕はサークルにも入る気は全くなかったし、今は彼女もいらないと思ってます。


学生とかがサークルに入ったりするのはおそらく「居場所」ってのを欲しいって気持ちが強いからでは無いでしょうか?


推測ですけど。。



行く場所行く場所に「居場所」があればそれは精神的に安心できるから


でも僕はサークルとか人の集まる場所を否定してる訳ではないですよ


僕自身も人が集まったり、仲良いやつと遊ぶの好きですもん


僕が言いたいことはですね。


「居場所」の大切さです


誰しも心のよりどころ、自分の居場所を探しています


そこには安心、心の平穏があるからです


だから宗教だったりコミュニティとかが出来るんです


僕はそれは素晴らしいことだと思ってます


人間精神状態が異常だと通常考えられないことを考えてしまうからです


たとえば、1人の少女がいます。その少女は普通に友だちがいて居場所があり、普通に学校に通ってます。


しかし、ある日いじめられ自分の居場所を無くしてしまいました


そこで彼女がとった行動は「学校へいかない」でした。


これは異常な行動では無いでしょうか?


僕らは簡単にこうやって書けますけど、その少女の中では異常なことが起きてるんです


そして彼女の居場所は最後の砦ともいえる「家族」になりました。


だから学校へいかないんです、


学校へは自分の居場所が無くて「怖い」から行かないんですよ



決して「いやだから」ってわけじゃない!


勉強したくても、しゃべりたくても学校が怖いからいけない


そんなの悲しすぎる


それでも無理強いするのは時代遅れだ!


だから僕は誰でも出来るインターネットでの知的好奇心を満たせる何か便利な媒体を作りたいと思う!


以上。














最近未来が見えないです。

どーもっす


おひさしぶりですね


2週間ぐらい更新をしていなかったです、


理由は一つ、ブログを更新する意味が見いだせなかった。


でも意味の無いものこそ意味があるってことを最近思い始めました


何にだって意味はあります、そう言い続けていたのにも関わらず


僕にはこの道しか無いんだなって最近痛感しました


人間誰しも何かを成し遂げたくて仕方ないんだから


最近こんなことをずっと思っています


ほんとうに僕の中でインターネットで知的好奇心を満たすことが出来たならそれは僕の描く未来です


僕のような考えがもし誰かの頭にあるなら共に実現させましょう


でも僕は本当に社会のことをわかっている気でいる若造なわけで、なにも秀でていることもなければ特技もありません


ただこのプロジェクトに関する情熱では誰にも負けない自身はあります!


このプロジェクトには様々な分野の協力者が必要となります


僕が一番必要だと思うのはデザインですね、いわゆるUIってやつですかね?


いくら最高のサイトを作ったとしてもみにくければそれはダメなんだと思います


とにかく、僕は一歩ずつ前進していきたいと思う


夏には数々の田舎を回りたいと思います


それには意味はないかもしれないけど、現実を見に行きたい


それだけです


それだけなんです


久しぶりに更新しましたけどこんな感じで終わります


それじゃ次回をお楽しみに!


さよならー






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。